こんにちは、rabbitキャンペーン分析担当です。

「キャンペーンに参加してくれる人をなるべく多くしたい」というのは多くのキャンペーン企画・運用担当の方が考えることだと思います。そこで、今回は運用側からの働きがけだけではなく、キャンペーンに参加しているユーザーをプロモーターにできる方法をご紹介したいと思います!

名付けて、”グレードアップキャンペーン”です!

rabbitでは、グレードアップキャンペーンを

キャンペーンの参加人数に応じて、プレゼントの量や内容が変わるキャンペーン

と定義します。

早速、グレードアップキャンペーンの例をご紹介していきましょう!

RTで参加!RT数が増えるとプレゼントも増える!

こちらのキャンペーンはアカウントのフォローとキャンペーンツイートをRTすることで参加することができます。また、RTの数(=参加者の数)が増えるともらえるプレゼントも増えるという企画です。

このようなキャンペーンはTwitterでオススメのキャンペーン手法です。Twitterではフォロー&RTキャンペーンは気軽にできるのでハードルは高くはありません。ですが、インスタグラムには公式の機能としてRTのような、対象の投稿を拡散する機能がなく、外部アプリを使用する必要があるので、参加ハードルが上がってしまうので注意してください!

投稿で参加!投稿数UPでプレゼントがグレードアップ!

こちらは、キャンペーンへの参加投稿が5000件を越えると、なんとスキンケア1年分や発売前の新商品が抽選で当たるというキャンペーンです。発売前の商品をプレゼント賞品にすることで、プレゼントの希少価値もアップできていますね!

※プレゼントの希少価値の上げ方についてはこちらの記事もぜひ読んでみてください。

投稿の件数を増やすために1人が複数回投稿すると、キャンペーン参加投稿が広く拡散されていきます。また、その投稿を目にした人によるキャンペーンの参加も見込めます!

最後に

ユーザーにキャンペーンに参加してもらうだけではなく、他のユーザーにキャンペーン参加を促してもらうグレードアップキャンペーン。キャンペーン参加人数を増やすことで、プレゼントがグレードアップすることをバッチリアピールして、より多くのユーザーに参加してもらうことが重要です!



MENU

SERVICE