Twitterでおもしろい機能を使ったキャンペーンを見つけたので、早速挑戦してみました。
そのキャンペーンがこちら。

Twitter DM bot(ダイレクトメッセージチャットボット)というダイレクトメッセージを使ってユーザーと1対1でのコミュニケーションをとり、キャンペーンの応募につなげるというもの。
「タップでストレス診断スタート」を押すと、DMが立ち上がり、DM上で診断がスタート。

このような感じでサクサクと進むので、こちらも直感でパッと答えられます。 

 何度かのやり取りを交わし、最後のDMがこちら。 

キャンペーン応募の誘導が行われています。結果をシェアするだけなので、ユーザーとしても簡単に、かつ楽しくキャンペーンに参加ができますね。

他のユーザーに見られることから、公開されているアカウントでキャンペーンの投稿をしづらいと思うユーザーは多くいます。ですがDM内でのやり取りはクローズされているので、まずは診断だけやってみよう!と軽い気持ちで始められます。

このようなDM botを使ったキャンペーン、今後も増えていきそうですね。



MENU

SERVICE