こんにちは!

rabbitのキャンペーン分析担当官です。

今回の記事では、前回に引き続きInstagramをうまく活用したキャンペーンの事例〜後半〜をご紹介します。

無料で飲める?!ユーザーたちによる新商品PR活動「スターバックス ジャパン」

食品および外食業界のInstagramでは上位のフォロワー数を誇る「スターバックス ジャパン」ですが、たびたび行われる無料ドリンク券などに当選するキャンペーンは盛り上がりを見せています。この8月も新商品「スモアフラペチーノクリスピーマシュマロ」を飲んで「もっとちょうだい!」と感じたら「#スターバックスSomeMore 」のハッシュタグを付けて感想を投稿すると、同商品の無料券が当たるというキャンペーンが8月16日までありました。

Instagram上でこのハッシュタグでの投稿は、8600件を超えています。みんな独自の方法で美味しそうな新商品の写真を投稿しており、どれも飲んでみたくなるものばかり。こういった視覚的な効果もあり、より多くの人へ参加意欲をかきたてていました。

新商品を認知させ売り上げを伸ばしていくには、そのPR活動は必須となりますが、Instagramという強力な媒体を通して、ユーザーたちが積極的に広めていってくれる手法は効果大です。自社製品のブランディング確立にはかかせない、ユーザーたちが行うハッシュタグ戦略です。

レシピアイデアはみんなから!美味しそうなお菓子画像が話題の「LOTTE」ガーナチョコレート

​​ 

お口の恋人で知られる「LOTTE」の人気商品「ガーナチョコレート」は、「外で食べれるアウトドアスイーツ&夏休みの自由研究」をテーマに、ガーナチョコレートの手作りレシピ画像を「#手作りチョコガーナ」のハッシュタグと共にSNSに投稿するキャンペーンを実施しました。投稿者の中から抽選で20名に「ガーナミルク」10枚をプレゼントするもので、8月いっぱいInstagramなどで盛り上がりを見せました。

Instagramでは現在空前の料理ブームで、「#おうちごはん」、「#おうちカフェ」、「#デリスタグラム」などのハッシュタグを付けて、自分で作った料理やお菓子などの投稿が目立っています。その多くがオリジナルレシピで、フォトジェニックな写真やレシピ動画を作成したりと、かなり手の込んだ投稿も特徴です。

そんな料理好きやそういった投稿を閲覧することが好きなユーザーたちをも巻き込んだLOTTEのキャンペーンは、自社製品のブランディングに絶大なる効果を生んでいます。ガーナチョコレートの無限大のオリジナルレシピが次から次へと投稿され、その美味しそうな写真に目を奪われる人も続出。料理投稿でフォロワーを集めているユーザーにとったら、自分のアカウントを売り込む手っ取り早い方法でもあります。

当選者はさらにその当選商品とLOTTEからの手紙を公開することで、多くの人に真実味を与え、その商品を使ってまた新たな投稿をすることができます。企業側とユーザー側が至近距離で盛り上がり、個人の多くのアイデアから発展していく現代ならではのキャンペーンと集客方法でした。

【参加しやすく宣伝効果抜群のInstagramキャンペーン】

ちょっとオシャレでこだわりを持つユーザーが多く集まるInstagramは、現在個人の娯楽以外にもこういった企業のPR活動や認知拡大にも日々利用されています。ハッシュタグという強力なシステムを使い、その企業らしいテーマやプレゼントでキャンペーンを行っています。フォトジェニックな画像が多く、ファン同士がお互いの素敵な写真を見て共感し合い、拡散され、さらに多くのファンを得られるという、Instagramのキャンペーンは訴求効果が抜群です。今後はあの手この手でもっとユーザーたちを惹きつける、魅力的な手法がさらに飛び出してくることでしょう。



MENU

SERVICE