みなさん、こんにちは!

rabbitのキャンペーン分析担当官です。

今回の記事では、前回に引き続き2017年上半期の面白かったSNSキャンペーンをご紹介いたします!

【一度に6社フォロー、拡散、夏を満喫の「クレヴィータ」戦略】

デジタル家電や雑貨などのセレクトショップサイトを運営する「crevita(クレヴィータ)」が、自社の公式ツイッターで、4ヶ月連続で行った「#はぐキュンキャンペーン」の最終回が、2017年7月11日まで行われました。

この企画でユニークなのは、参加企業6社全部をフォローして、さらにそのキャンペーンをRTすると応募が完了し、5名にそれぞれの企業からの海に行きたくなるプレゼントが当選するというコラボでした。

企業側にとったら、手っ取り早く多くのフォロワーを獲得でき宣伝効果が大。ユーザーにしてみると、手早い応募で、これから来る本格的な夏を楽しめそうなプレゼントにそそられます。こちらでも、ハッシュタグに「#キャンペーン」や「#懸賞」を使用したことで、このサイトを知らない人にも広がりました。

主催の「crevita」だけでも現在9549フォロワーに達し、キャンペーンRTは1956にものぼっています。企業コラボすることで、手っ取り速いユーザー獲得と大きな宣伝効果があり、季節を楽しめそうな手軽な応募とプレゼントを提供したことで、より多くの注目を浴びています。

【バイト世代には大きな当選、ユーザー獲得につながるバイトサイト】

​​ 

飲食店のバイト探しを運営する「グルメdeバイト」が、自社ツイッターで「フォロー&RTキャンペーン」を実施。バイトを探している学生などユーザー獲得と素敵なプレゼントを提供というキャンペーンを行っています。

応募は2017年7月31日までで、まず「グルメdeバイト」のツイッターをフォローし、さらにそのキャンペーン投稿をRTすると、抽選で30名に「スタバeGIFT3000円相当プレゼント」というものです。また、W応募として、キャンペーン投稿をスクリーンショットし、「#グルメバイト」のハッシュタグで投稿も行っています。

学生などがこの夏休みを利用して、「グルメdeバイト」から仕事を見つけ、さらにフォロワーも増え、夏以降のバイト探しにも利用してもらえるという企業にとって効果大なキャンペーンです。またプレゼントを付けることで、より多くのユーザーたちに企業名を知ってもらえるチャンスでもあります。現在(7月11日)で、1990フォロワーそして1393RTとなっています。

バイト世代へのスタバ3000円相当のドリンク券というのは、大変大きなもの。世代をよくとらえ、注目を一気に集める効果がありました。応募方法や投稿もスマホひとつで簡単に行えるのも魅力だったのでしょう。他にはインスタグラムやFacebookでの応募方法もあり、より多くのSNSで拡散されていく見込みです。

【定期的にプレゼント、ネコブームにのって集客、秀逸「Kivikis CLUB」】

リトアニアのメーカー「Kivikis(キビキス)」社が手作りする高級キャットハウスの、日本のツイッター 「Kivikis CLUB」は、定期プレゼントキャンペーンとして、そのキャットハウスをプレゼントしています。

ペットブームに乗ってペットにかける愛情が増える中、多くのネコファンのユーザーを獲得しています。応募方法は、「Kivikis CLUB」をフォローし、キャンペーン投稿に「いいね」をし、RTするだけ。ユーザーにとって非常にシンプルで、且つ多くの人々に拡散できる方法です。

当選者には、ツイッターのダイレクトメッセージが届くので、終始ツイッターのみで行うことが可能で、シンプル化した作業を好む現代人には魅力的です。

また、手作りの4500円相当の品の定期プレゼントということで、多くの人の注目になり、例えハズれても次のチャンスを狙えるという魅力もあるのです。ずっとフォローしておきたくなる企画ですね。前回当選した人は、実際にネコが使用している画像を投稿したりと、ユーザーと共に楽しみながら発展していく、企業にもユーザーにも嬉しいキャンペーンです。

【最強SNSはユーザーの心をつかむ】

SNSの強力な拡散力と影響力を最大限に生かすには、自分にも当選のチャンスがありそうと思わせたり、パっと買うことは出来ない高価な製品をプレゼントにしたり、ある世代にフォーカスを当ててみたり、また現代の風潮を狙ってみるという手法も取られるようです。SNSユーザーの心理を利用してのキャンペーン成功は、とても興味深く、また企業にとっても大きな宣伝につながるのですね。



MENU

SERVICE