すべてを飲み込んで進化し続けるInstagramの勢いが止まりません。
これまでにもInstagramには写真や動画をシェアする基本機能以外にも、DMでメッセージをやりとりできる機能がありました。

そのDMのスレッド上で、さらにビデオ通話が可能になりました。
しかも最大で4人まで同時通話ができるのです!

ビデオ通話の使い方
DMの各スレッドの右上にあるカメラのアイコンをタップすると、そのスレッドに参加しているユーザーにビデオ通話が発信されます。
アイコンをタップするとすぐに発信されるので便利です。

プッシュ通知で着信し、タップするとビデオ通話が開始されます(デバイス側の設定で通知をオフにしていると通知されないので要注意)。
一般的なメッセージアプリと同様に、通話に時間制限はありません。

 特筆すべきは通話中にマルチタスクができることでしょう。
動画のスクリーンを縮小した上で会話をしながらメッセージや写真をDMで送信したり、フィードを閲覧したり、ストーリーズを投稿することもできます。

通話しながら写真や動画を見せて説明したいことってありますよね。
そういったことが新しい通話機能によって可能になるということです。

 ビデオ通話を終了するときは赤い電話アイコンをタップします。
また、DMのスレッド一覧画面でビデオ通話中のグループがあるとカメラアイコンが青く表示されるので、タップすればビデオ通話に参加することができます。

DMのスレッドがあるユーザーとなら誰とでもビデオ通話は可能で、ブロックしたりミュートしたりすることもDM機能と同じように可能です。
相手のアカウント名をタップすればこのような詳細設定ができます。

もしかすると、InstagramのDM機能とビデオ通話があれば、他のメッセージアプリが必要なくなってしまう日も近いかも知れませんね。



MENU

SERVICE