全世界の月間アクティブアカウント数が10億を突破しさらに勢いづくInstagramですが、米国時間の6月20日、縦型の長尺動画を視聴できる新アプリ「IGTV」がローンチされました。

これまでのInstagramではストーリーズには最大で60秒、フィードに最大15秒の動画が投稿できましたが、IGTVではなんと最大60分までの縦長動画を投稿できます。
尺が長くなったストーリーズのようでもあり、YouTubeのような使い方もできそうですね。

IGTVの使い方
IGTVを開くと自動的に動画が再生されます。
Instagramを開くと最初にフィードの一番上にある投稿が表示されるのと一緒ですね。

 既にフォローしているクリエイターの動画や関連動画も表示されます。
「おすすめ」「フォロー中」「人気」「視聴を再開」のタブが表示されること、いいねやコメントをつけられること、ダイレクト機能を使って友達とシェアできることなど、基本的な機能は本家Instagramアプリと同様です。

配信者になろう
もちろん自分がIGTVの配信者になることもできます。
既にInstagramアカウントを持っている人は簡単にチャンネルを作成できるので、あとは動画を撮影して投稿すればあなたもYouTuberならぬIGTVerですね。

 まだ参入しているユーザーが少ない今なら、人気者になるチャンスを掴みやすいかも知れません。

ちなみに、Instagramアプリ内からもIGTVの機能を楽しむことができるので、新しくアプリをダウンロードするのが面倒な方もこの機会にぜひIGTVを遊び尽くしてみましょう!



MENU

SERVICE