絵文字スライダーの概要
ストーリーズが導入されてからより一層の盛り上がりを見せているInstagramですが、2017年の10月以降、ストーリーズの中にはアンケート機能が実装されています。
アンケートは二択で、どちらがいいと思う?この服似合ってると思う?とフォロワーに尋ねたりするユーザーも多くいます。

今回、新しく絵文字スライダーという機能が追加され、単純な二択ではなく、度合いをフォロワーに問うことができるようになりました。

例えば、単純にこの服似合ってると思う?とアンケートを取るだけではなく、どれくらい似合ってると思う?という質問の設定が可能になったのです。

冗談混じりのコミュニケーションツール
もちろんこの機能は実用的なものではないでしょう。
きちんとした統計を取りたい方向けの機能ではありません(笑)。

どちらかというと、アンケートする側にとっても答える側にとっても、冗談混じりにコミュニケーションを取り合うためのツールだと言えそうです。

現在のInstagramは、より直感的な投稿と直感的なリアクションができる場所になっています。

これまでのInstagramと比較すればそれは明らかでしょう。
構図や色合いが計算されたフィードの写真に対して気の利いたコメントでリアクションするのは、投稿者にとってもフォロワーにとっても時間のかかるプロセスです。
それが今では何気ない日常をストーリーズで撮影し(もちろん手ブレもしまくりです)、アンケートにテキストではなくスライダーを動かすだけで回答します。

このような直感的なアクションは言語の壁も超えていくでしょう。
Instagramによって、SNSでのコミュニケーションの世界はひとつになりつつあるのです。



MENU

SERVICE