TwitterやInstagramなどのSNSにおいて、アカウントの影響力の指標としてもっとも意識されているのはフォロワー数です。
フォロワー数が多ければ多いほどアカウントは大きな力を持っているとされ、場合によってはインフルエンサーとしてPRの仕事を請け負うこともあります。

ところが、中にはフォロワーを買って水増しすることで影響力があるように見せかけているアカウントもあり、長い間SNSの世界では問題視されてきました。

Twitterが偽フォロワー削除を発表

 今回、Twitter社は7月12日から偽のアカウントによるフォロワーを世界的に削除すると発表しました。
不審なアカウントとして凍結されたアカウントや文脈とは関係のないコメントを投稿したアカウントが該当し、なんとその数は数千万規模になるということです。

Twitterを悩ませていた要因がひとつ取り除かれるということで、SNSの世界は健全化に向かいそうです。



MENU

SERVICE