Twitterのタイムラインをざっと見ていて、これ面白そうだなと思い、気になってあとで読み返そうと思っても、以前は見逃してしまったり、そのまま忘れてしまったりなんてことがありましたよね。
そんな時に役に立ちそうな「ブックマーク」機能が最近Twitterに追加されたのをご存知でしたか?今回は気軽に使えそうなこの機能についてご紹介します。

ブックマークの使用法
このブックマーク機能は、タイムライン上の各ツイートのいいね!やコメントボタンなどが並んでいる、「共有」アイコンの中に存在します。気になったツイートをブックマークし、自身のブックマーク上で管理、それをいつでも見ることができます。ブックマークしても通知はされないので、ツイートした本人にもブックマークしたことを知られることはありません。また、ブックマークしたツイートはいつでも削除もできますので、とても使い勝手が良さそうですね。ですがこの機能、PC版では利用できないということなので、そこはご注意を。
気になるツイートを保存しておく、というのはもちろんですが、動画付きの投稿を保存し時間のあるタイミングでゆっくり見たり、返信したいツイートを後で返信する、興味のある記事ツイートをブックマークし、その後参考として使う。また、ブックマークしてあったツイートを後日リツイートするなど、色んな場面で活躍しそうです。
いいねやリツイートをブックマークのように備忘録として使っていた方は多いと思います。ただ、それだと他のユーザーに知られたり、フォロワーのタイムライン上に流れてしまったりと煩わしいこともありました。

そういった意味でも今回の機能の追加はとても価値のあるものと言えそうですね。そして何より、共有ボタンと同じ感覚で気軽に使えそうなのもポイントです。



MENU

SERVICE