シャトルロックジャパン、Googleの「YouTube Creative Partner」 プログラムのパートナーに認定

2020.02.21

■YouTube向け動画広告を自社クリエイターがハンドクラフトで制作

モバイルに最適化された動画制作サービスを強みとするShuttlerock Limited(本社:ニュージーランド、CEO ジョナサン・ヘンドリックセン)の子会社であるシャトルロックジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:金光展意、以下、シャトルロックジャパン)は、Googleが運営する動画共有プラットフォーム「YouTube(ユーチューブ)」の「YouTube Creative Partner」プログラムのパートナーとして認定されたことをお知らせします。


■「YouTube Creative Partner」について

「YouTube Creative Partner」は、YouTube上でクリエイティブによる課題解決に特化した認定企業と連携が出来るサービスです。認定を受けた企業はYouTubeのトレンドや成功事例などの最新情報の共有や、YouTube上で付加価値の高いマーケティング支援が可能となります。

YouTube Creative Partner:https://youtube.com/intl/ja/ads/making-a-video-ad/


■CREATIVE WORKSについて

Shuttlerock Limitedが提供する「CREATIVE WORKS」は、広告目的やターゲット、配信するメディアに合わせて、モバイルに最適化された動画クリエイティブを手間なく、安価に、短納期で高品質な動画制作を行うサービスです。世界各地で1,500以上のブランドと、13,500本ほどのユニークなモバイル動画広告を制作してきました。

CREATIVE WORKS サービスの詳細:https://shuttlerock.co.jp/service/creativeworks.html

今回の認定を受けたことについてShuttlerock Limitedの創業者・CEOのジョナサン・ヘンドリックセンは次のように述べています。

『TrueViewアクションなどの新しくエキサイティングな動画フォーマットが成長する中、ハンドクラフトで、モバイル動画広告を短期間で制作することを可能にするモバイルクリエイティブスペシャリストとパートナーを組むことがとても重要になってきています。お持ちの静止画を編集することで、マーケターが新たなオーディエンスを見つけ出すことができ、動画広告によるパフォーマンスを拡大していくことができます。YouTubeとのパートナーシップを光栄に思い、今後Googleのエコシステムへ、広告主と広告代理店と一緒に良い影響を与えて行くことを楽しみにしています』


■シャトルロックジャパン株式会社について

シャトルロックジャパンはShuttlerock Limitedの日本法人です。

モバイルに最適化された動画広告制作サービスおよび、SNSに投稿されたUGCを収集・活用してユーザーコミュニティの構築やキャンペーンサイトの構築を通じて、企業のソーシャルメディアマーケティング活動の支援を行っております。ニュージーランド本社を中心に日本、アメリカ、ドイツ、フランス、シンガポール、イギリスの7カ国で事業展開しているグローバル企業です。


所在地: 東京都新宿区市谷田町二丁目6番4号 エアマンズ市ヶ谷ビル
代表者: 代表取締役 金光 展意
事業内容: モバイル向け動画制作サービスおよび、
デジタルマーケティングを支援するソーシャルテクノロジーの開発
Webサイト: https://www.shuttlerock.co.jp/ (日本語)
      https://www.shuttlerock.com (英語)


■お問い合わせ
シャトルロックジャパン株式会社 担当:加藤
TEL:03-6272-6480(受付時間:10:00~17:00/土日祝日除く)
E-mail:info@shuttlerock.co.jp

MENU

SERVICE